お金と資源節約のために新聞紙をフル活用

以前テレビでやっていた主婦の節約術を参考にしているのですが、今となってはやめられない習慣です。いらなくなった新聞紙はゴミ置き場に捨てず常に家の中にストックしてあります。食器を洗うときようにとってあるのです。食べ物や油などで汚れているお皿を、水で洗う前にまずは新聞紙で拭き取るのです。これで大分食器が洗いやすくなり、洗剤も水も使う量を大幅に減らすことができるのです。これで水道代と洗剤も節約できますし、破壊され続ける環境にも多少は優しくできているのではないかと思います。

 

元々洗剤は身体に大量に摂り入れてしまうと良くないので、食器洗うをする際にも使いすぎない方が賢いです。洗顔をした後に拭き取り化粧水で顔に残った汚れを拭き取る習慣を持っている人がいますが、それと少し似ていますね、概念が。ただ拭き取り化粧水の場合は化粧水をもっと使うわけなのでお金の節約にはなりませんが。読み終わった新聞紙の再利用法はたくさんありますが、食器洗いには今でも欠かせません。

PR|ISO 9001審査員の研修は