会社で環境奉行という紙、ゴミ、電気のエコ活動の取り組みをしています

私の勤めている会社では、ISO14001研修の受講をきっかけに環境に優しく仕事に取り組むことが推奨されて、各部署から「環境奉行」という名前のリーダーが選出されて、そのリーダーのもと、みんなでエコに勤めるという活動に取り組んでいます。
具体的には、紙の節約では、社内の資料は両面印刷でなおかつ、2IN1形式で出力することに決まっています。また、ミスプリントをしてしまった紙を裏紙にして、メモ帳に使う、電話メモでは紙を使わずにパソコンのシステムを使って電話メモをする等しています。
ゴミは区の資源ごみ収集を行政にお願いして会社の資源ごみをお金に返還してもらうこととしています。
電気では、エアコンは毎日28度に設定して、もしこれ以下にしていたら、環境奉行がチェックをして温度設定を28度に戻します。真夏はさすがにその温度だと暑い時があるので、サーキュレータを使い循環したら、扇風機を回して風をおこしたりしています。冬は24度に温度設定をしています。冬の方が、会社の人口密度があるのか、そんなに寒くないので快適に過ごす事が出来ます。