緊急事態の対応についての研修

テーマパークで契約社員として働く際、お客様の緊急事態に対する対応という研修がありました。

ひとつのエリアに何人かスタッフが配置されるものの、たまたま他のお客様に対応していたり、お手洗いに席を外していたり、欠勤が多く必要人数を配置できなかったり・・・緊急事態が起こった時にえてしてスタッフが一人しかいないということがあるそうです。

そこで、一人でもきちんと対処できるようにと声のかけ方や体勢の確保の仕方、事務局への連絡のとり方などを学びました。
実際にテーマパークで働いていた際、そのような緊急事態に対することはなかったのですが、プライベートの休日、街中で人が突然倒れるという場面に遭遇しました。
周りの人たちは突然のことに驚いて一歩引いた状態になってしまっていましたが、すかさず駆け寄って、研修の知識のもと、連絡は119番。

仕事で使う知識は何も仕事だけに活用するものではないのだ、と実感した出来事です。
会社の研修や外部でのISO研修も何に役に立つかわからないので、今後も機会があれば積極的に参加したいなと思いました。