地球温暖化による異常気象

最近日本のみならず世界中で異常気象が起こっています。
雪の降る地方で雪が降らなくなったり、夏の最高気温が以上なほどに高くなったりと地球は住みにくくなっています。それは温暖化が影響していると思われます。

観測史上最高と言った言葉を毎年のように耳にするようになった今地球温暖化は深刻な状況に進んでいます。
地球温暖化が進むとこう言った積雪量や以上気温などに加えて台風や竜巻などの人的被害を及ぼしかねないものが多発するようになってしまいます。

天災に対して人は無力なものです。
ですから一人一人が自覚を持って地球温暖化対策に取り組むことが本当に今必要なことなのです。

だれかがやればそれでいいという他力な考えは今すぐ捨ててもらい一人一人、自分が率先してやろうという気持ちを持つことが長く美しい地球を保つために必要なことなのです。

このまま温暖化が進むと地球は氷河期に入ってしまうなどと言われています。
自分の生きている時代ではなくても必ず子孫がそのときに当たってしまう可能性があるということを心に留めて日々生活して行ってほしいです。